ノバルティス ファーマは、スイス・バーゼル市に本拠を置くヘルスケアにおける世界的リーディングカンパニー、ノバルティスの医薬品部門の日本法人です。ノバルティス グループの世界的なネットワークと研究開発力を生かし、世界そして日本の人々の健康と豊かな生活を実現するために、革新的な医薬品を医療の現場にお届けしています。

循環器、代謝、呼吸器、眼科、中枢神経、移植、皮膚、免疫、がんなど、幅広い領域の医薬品を提供しています。

会社概要
会社名ノバルティス ファーマ株式会社
設立日1997年4月1日
資本金1億円(資本金及び資本剰余金:61億円)
社員数約2,600名 (2024年1月時点)
代表者代表取締役社長 レオ・リー (Leo Lee)
事業内容医薬品の開発、輸入、製造、販売
本社所在地
篠山工場
事業所
グループ会社
  • 日本チバガイギー株式会社

 

役員

代表取締役社長レオ・リー (Leo Lee)
常務取締役廣瀬 徹
取締役マリニ・スンダラム(Malini Sundaram)
監査役ステファン・トーメン(Stefan Thommen)

 

沿革

2023年サンド 独立企業として完全分離
2022年サンドの事業を分離し、完全に独立した会社設立の方針を発表
2022年ファーマ・ビジネス・ユニットとオンコロジー・ビジネス・ユニットを統合し、イノベーティブメディスン・ビジネス・ユニットを設立
2019年アルコン ファーマ株式会社を吸収合併
2017年ノバルティス ファーマ眼科領域事業部と日本アルコン医薬品事業本部を統合し、アルコン ファーマ株式会社 設立
2015年篠山工場に新品質管理棟を建設、本社を虎ノ門に移転
2009年筑波研究所を閉鎖し、研究機能を米国の研究拠点に統合
2000年オンコロジー領域に本格的に参入
1997年ノバルティス ファーマ株式会社 設立
1996年スイスのチバガイギーとサンドが合併し、ノバルティス誕生
1993年筑波総合研究所開設(サンド薬品)
1976年篠山工場開設(日本チバガイギー)
1971年スイスのチバとガイギーの合併に伴い、日本チバガイギー株式会社 設立
1963年ガイギー社の日本支店 設立
1960年サンド薬品株式会社 設立
1952年チバ製品株式会社 設立

 

ノバルティス ファーマ株式会社

 

ノバルティス ファーマ株式会社

ノバルティス ファーマ株式会社は、スイス・バーゼル市に本拠を置くヘルスケアにおける世界的リーディングカンパニー、ノバルティスの医薬品部門の日本法人です。ノバルティス グループの世界的なネットワークと研究開発力を生かし、世界そして日本の人々の健康と豊かな生活を実現するために、革新的な医薬品を医療の現場にお届けしています。循環器、イムノロジー、中枢神経、固形腫瘍、血液腫瘍の5つの疾患領域に焦点を定め、現在、日本では約40の開発プロジェクトを進めています。